よくある質問

Q1 初めての開業・移転で、何もわかりません。何から手をつけたら良いですか?
まずは、開業・移転について不安に思うこと何でもご相談ください。なぜ開業・移転したいのか、ご希望の地域はどのあたりかなど、思うことを何でもお気軽にご相談ください。
Q2 コストをあまりかけたくないので低予算での施工をお願いすることは可能ですか?
先生のご希望にお合わせし、低予算での施工も可能です。
Q3 物件探しをお願いすると必ず契約しなくてはなりませんか?
そんなことはございません。先生のご希望の物件がございませんでしたらご契約して頂く必要はありません。まずはお気軽にご相談下さい。
Q4 開業・移転すると色々と面倒なのですが、不動産以外の手配もしてくれますか?
もちろん行います。
弊社には専門の行政書士もおりますので開業・移転に伴う面倒な手続きもスムーズに行うことができます。また、開業・移転後のサポート体制も整っておりますので、先生はクリニックに専念することができます。面倒なことはすべて弊社へお任せください。
Q5 貴社にお願いすると、他社とどう違うのですか?
弊社は先生のご事情をヒヤリングさせて頂き、ご希望にあった物件をお安くご提案させていただいております。 また、単に開業・移転先物件をご提案するだけでなく、お忙しい先生に代わって各種手続きを一括サポートいたします。
Q6 開業・移転の際はいくら費用がかかりますか?
先生のご希望により様々です。お見積りをお出ししますので、お気軽にお問い合わせください。
Q7 移転に伴い、不要となった医療機器を処分したいと考えております。可能ですか?
弊社では不要な医療機器の買い取りも行っております。お気軽にご相談下さい。
Q8 移転すると休診期間はどれくらい発生しますか?
機器・設備・内装により期間は変わってきます。また、移転の手続きには書類が多くありますので早めの準備・計画が大切です。保健所に相談して綿密なスケジュールをたてるなどを行うことで、休診期間をできるだけ短くすることが可能です。弊社でも全面的にサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
Q9 行政手続き書類はどのようなものがありますか?
例えばすぐ隣のビルに引っ越すだけでも、保健所の手続きは、現クリニックの廃止と移転後のクリニックの新規開業になります。新規開業の手続きは、書類なども煩雑ですので、早めからの準備が大切です。まずはお気軽にご相談ください。
Q10 現在の診療圏と同じ診療圏に移転できますか?
患者様をそのまま引き継げるよう、同エリア内にて可能な限り物件をお探し致しますが、先生のご意向で診療圏を変えての移転も可能でございます。相談は無料となっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
Q11 移転先の診療圏調査などは行ってますか?
診療圏調査につきましてはご希望により行っております。
Q12 近くに移転すると電話番号はそのまま使えますか?
NTTの基地局が変わりますと、電話番号が変わります。
※電話番号が変更になっても、しばらくはNTTにて、電話番号変更の案内アナウンスをしていただくことが可能です。

ご相談・お問合せはこちら